メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー
TOPページ ショッピング ニュース ハナトミについて アクセスマップ お問い合わせ
トップページ»  トライアングル ロリカリア»  ブラウンドワーフ タティア

ブラウンドワーフ タティア

ブラウンドワーフ タティア
あまり輸入されることも少ない、4cm程の小型のナマズです。しかし、とても面白い繁殖形態をとります。
ブラウンドワーフ タティア
オス
写りが悪くチョット見にくいのですが、尻ビレが交接できるように尖がっています。
ブラウンドワーフ タティア
メスは普通の尻ビレです。グッピーほど交接器が発達しいてないようですが、交接して体内で受精します。ただグッピーは体内で孵化して赤ちゃんで出てきますが、このナマズは受精した卵を産み付けます。 ブラウンドワーフ タティア
ウイローモスに産み付けられた卵。まるで両生類を思わすような卵塊です。 ブラウンドワーフ タティア
ワクワクしますね ブラウンドワーフ タティア
これを撮影したくてマクロレンズとデジカメ買っちゃいました。 ブラウンドワーフ タティア
だいぶ発生も進み尾が出てきました。 ブラウンドワーフ タティア
これぞ生命の神秘!凄いぞデジカメ!凄いぞマクロレンズ!! ブラウンドワーフ タティア
どんどん成長していきます。 ブラウンドワーフ タティア
目も確認できます。 ブラウンドワーフ タティア
まだ卵の中 ブラウンドワーフ タティア
  ブラウンドワーフ タティア
どアップ!!
ゼリー状の卵の中で
一生懸命泳いでいます。
ブラウンドワーフ タティア
ついにハッチ!! ブラウンドワーフ タティア
ピントがあまくてすいません。 ブラウンドワーフ タティア
ヨークサックも大分吸収し体色も変わってきました。 ブラウンドワーフ タティア
  ブラウンドワーフ タティア
やっと安心サイズになりました。産卵までは難しくないのですが、稚魚の育成はなかなか難しく、歩溜をよくするのが今後の課題です。 ブラウンドワーフ タティア